カテゴリ:映画( 21 )

神様のパズル

f0192920_22545976.jpg

落ちこぼれ大学生と飛び級天才少女が、“宇宙創生”なる壮大なテーマに挑むファンタジー・ラブコメディー。
第3回小松左京賞を受賞した機本伸司の同名原作を、角川春樹、三池崇史監督が映画化。
エネルギーの塊のような主人公を市原隼人、孤独な天才少女を谷村美月、石田ゆり子、黄川田将也、田中幸太郎ほか。
市原隼人は、相変わらずのキャラのように見えましたがいい味出していました。ヤンチャでとても理系の学生には見えないところがピタリとハマります。
化学式が飛び交う研究室内でのディベート合戦(まったくついていけませんでしたけど...)、宇宙の創造に挑むラストのスペクタクル・シーンなど見どころ満載でした。
[PR]
by cc-takec | 2009-05-04 22:55 | 映画

SPEED RACER

f0192920_2213045.jpg

そうです、「マッハGo!Go!Go!」ですね。まぁ、興味本位でレンタルしたんですけど、これが以外に(と言うと失礼か...)おもしろかったです。
ストーリーは、かなり原作に沿った話で、もちろん登場人物は日本人ではないけど、覆面レーサーXも弟とチンパンジーコンビも登場。
特にマッハ号は、ステアリングパッドに「オートジャッキ」や「ベルトタイヤ」を起動するボタンをちゃんと装備!一度も使われなかったけど、ちゃんと偵察用の小型飛行メカ「ギズモ号」の説明もされていて、遠い記憶ながら「あ~あった、あったそういうの」って感じで楽しめる映画でした。
映像も「マトリックス」の監督によるスピード感あふれる感じや、何より映像の色彩が他の映画には見られない色使いで、とっても美しい。
どうせ、大したことないかも、と思っていた分、大満足でした。
[PR]
by cc-takec | 2009-05-03 21:59 | 映画

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

f0192920_2131779.jpg

キャストは、市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、石野真子など。
ストーリーは、昭和54年の栃木県の田舎町を舞台に繰り広げられるやんちゃ盛りの高校生7人と駐在さんの愛(?)に満ちたイタズラ戦争。日本の青春映画の王道って感じで...嫌いじゃないです。
とにかく、高校生たちのイタズラに真剣に挑む駐在さんがサイコー!
いつの時代も変わらない、笑いと涙、恋と友情の青春群像を、21世紀のエンターテインメントに塗り替えて、世代を超えて楽しめる映画に仕上がっているかな。
(残り592日のエピソードも是非とも見てみたいっすね。)
[PR]
by cc-takec | 2009-04-03 21:20 | 映画

僕の彼女はサイボーグ

f0192920_1539767.jpg

キャストは綾瀬はるか、小出恵介、田口浩正、小日向文世、竹中直人、吉行和子などのテレビドラマでもよく観る人達なんだけど、監督が『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督ってことでレンタルして来ました。
繊細でパワフルな“彼女”と、ちょっと頼りないジローのピュアで切ないラブストーリー。特に終盤に向かうに連れ、ジローの一途さがとても切ない。
「結末は、恋人にも内緒です」なんだけど、クァク・ジェヨン監督が好みそうなストーリーとだけ言っておきましょう。
[PR]
by cc-takec | 2009-04-02 22:38 | 映画

ガチ☆ボーイ

f0192920_2341080.jpg

なんだろう、泣けちゃいました。「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督2作目の作品。キャストは佐藤隆太、サエコ、向井理、仲里依紗 、宮川大輔 、泉谷しげる など。
学生プロレスの話...なんだけど、主人公五十嵐には、人には言えない秘密がある。
...また、あまり書くとネタバレなんだけど、『明日の僕へ』と、最後のプロレスシーンが最高に泣かせる。そして、学生プロレスの仲間が、素晴らしい!!
「自分の記憶に残らなくても、みんなの記憶に刻んでやれよ」…名言だね。
[PR]
by cc-takec | 2009-03-28 23:56 | 映画

アフタースクール

f0192920_1104849.jpg

近年の日本映画は、本当に秀逸なストーリーが多い…。監督・脚本が内田けんじ監督。キャストが大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之など。 めちゃめちゃ面白いです。100点です(笑)。
内容はなにを書いてもネタバレになってしまうので書きません。是非DVDご覧ください。
しかしながら、いい脚本だなぁ~脱帽です。
[PR]
by cc-takec | 2009-03-24 23:08 | 映画

カンフーパンダ

f0192920_2322458.jpg

子供のリクエストでレンタルした『カンフーパンダ』...だったけど、やぁ面白いね。
まあ、ストーリーはまさにカンフー映画そのものだけど、やっぱり、最高なのがマスター5!
虎・猿・鶴・蛇そしてカマキリ。みんな個性的なキャラクターで、声の出演も豪華。ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェン、ルーシー・リュー...
子供と一緒に大笑いでした。
[PR]
by cc-takec | 2009-03-14 23:23 | 映画

アヒルと鴨のコインロッカー

f0192920_22222091.jpg

神さま、この話だけは、見ないでほしい。
んん~、よかった。キャスティングがよかった。濱田岳と瑛太、松田龍平もイメージにピッタリあってたかも。ストーリーは原作読んでいたから知ってはいたけど、これなら原作読まなくても十分楽しめたかな。ミステリー性もあるし、後のネタばらしも辻褄が合ってる。
最後のシーンが原作と異なるのは、何か意味があるのだろうか?
やっぱり、最近は洋画より邦画が気になってます。
[PR]
by cc-takec | 2008-12-11 22:30 | 映画

HITMAN

f0192920_22235535.jpg今回レンタルした中でよかったのは、やっぱり「HITMAN」。
ちょっと唐沢寿明似のティモシー・オリファントが、超サイコーっす。きっと、リュック・ベッソン監督が好きなんだろうけど、2丁拳銃で両腕を広げて構える姿が、かちょいい!
相手役のオルガ・キュッレンコも、キュート。
ストーリーは、知らなかったけどゲームを元にしているんだね~。
ある組織のエージェント47(丸坊主にバーコードのタトゥーといった風貌)という名でのみ知られている冷徹なエリート暗殺者が、次の仕事のためにロシアに潜伏し、ターゲットであるロシアの政治家ミカイル・ベリコフを見事射殺するところから話が始まって、何だかんだで組織に追われる...まぁ、ありがちなストーリーなんだけどね。
颯爽としたティモシーの暗殺者っぷりに、なんとも惹かれます。

ちなみにいっしょにレンタルした「ジャンパー」は、主人公の自己中心的な考え方に付いて行けずにがっかりでした。
[PR]
by cc-takec | 2008-12-08 22:41 | 映画

ローグ・アサシン

f0192920_21481599.jpgまたまたDVDの話だけど、作品そのものよりも気になったのは、作中の妙な日本の描写。
海外作品の日本の描写というのは、微妙に偏見が入っていて非常に面白い(?)。
日本のヤクザは日本刀を装備しているとか、出演者が喋る微妙なアクセントの日本語とかも、文法が微妙でそれも興味深かったり。なんか出演している石橋凌氏の日本語を聞くと妙にホッとしたものです。
結構ストーリーの展開を読むのは得意だったりしますが、今回は読みきれませんでしたね。
終わってみれば、なるほどというストーリーで、いい意味で予想外の展開でした。
ただ、最後がスッキリしなかったのは残念。個人的には、ケインコスギにもう少しがんばってもらいたかった...(^^;
[PR]
by cc-takec | 2008-08-17 18:19 | 映画
line

写真、本、映画、ときどき音楽の三行日記、でも最近はライブの報告ばかり...


by cc-takec
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite